美容皮膚科 | 霧島市で老斑・ソバカス治療なら井料クリニック

レーザーフェイシャル

皮膚のメラニン色素に選択的に反応するレーザーを照射して顔全体にあるシミ(主に老斑、ソバカス)を治療する方法です。

【特徴】

  1. 顔全体に対する美白効果があります 気になるシミ・ソバカスの部分はレーザーを強くあてて効果を高めます。
  2. お肌にハリがでて、きめがこまかくなる若返り効果と美白効果があります。
  3. 淡いシミやくずみが気になる方は、月1回の頻度で3~4回繰り返すと効果が期待できます。
  4. 1ヶ月に1回3-5回繰り返すと効果が見られます

【レーザー治療を受ける前に】

  1. 素顔の状態で医師の診療を受けます。
    肌の状態やしみの種類により治療法や使用するレーザーにつき説明を受けます。(化粧をして来院されても構いません。化粧品も準備しています。)
  2. お肌の状態がよければ当日レーザーを実施できますが、肌の状態によってピーリングを先行したり内服をおすすめする場合があります。
  3. レーザー実施直後にビタミンイオン導入を行います。
    1ヶ月に1回で3回~5回が目安ですが、その後はご希望により継続します。

レーザーフェイシャル合併症

  1. 治療直後から顔に赤みや腫れが出る人がいますが、通常数時間で消褪します。
    長い場合は数日かかる人もいます。(治療を行うこともあります)
  2. シミ部分に強くレーザー照射するので、一時的にシミが濃くなることがあります。
    また、照射により軽度のかさぶたになることもあります。
  3. 通常は2~3週間でシミが薄くなります。ごくまれにシミが濃くなって変わらないことがあります。
    肝斑を合併している場合、レーザー照射後に肝斑が濃くなったり肝斑の中にあるシミがかえって濃くなったりすることがあります。

レーザーフェイシャル (所要時間40分~50分)

月~金 原則午後2時~午後3時 ※上記時間外は応相談
予約制
1回 17,000円(税抜)
  (イオン導入併用)

新着情報

Copyright (C) IRYO-CLINIC. All Rights Reserved.

top