• トップページ美容皮膚科
  • 皮膚科
  • 脳神経外科
  • 診療時間・アクセス
トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

Q1. 朝の受付は何時から出来ますか?

受付は7時から可能です。
※診療開始は8時30分からです。

▲上に戻る

Q2. 患者さんの多い時間帯・曜日を教えてください。

時間帯・・・午前中よりは午後がすいている場合が多いです。
曜日・・・週明け(月)や、連休明けは込み合う場合が多いと思います。

▲上に戻る

Q3. MRIの検査前に食事をとっても大丈夫ですか?

食事はいつもどおりとっていただいて大丈夫です。

▲上に戻る

Q4. MRIの費用はいくらぐらいかかりますか?

1割負担の方  初診・・・3,000円ほど
再診・・・2,500円ほど
3割負担の方  初診・・・8,000円ほど
再診・・・6,500円ほど
※薬が処方された場合は、薬局の方で別途料金がかかります。

▲上に戻る

Q5. <CTとMRIの違いについて>

・CTとはX線で脳の断面を撮影していく方法で、MRIは一定の磁場の中に体を置く事によって体内の分子の反応をコンピューターで画像化する方法です。
・CTの検査時間は約5分、MRIは約20分かかります。(部位によって異なる場合があります。)
・CTでは脳内出血の発見に、MRIは脳梗塞・動脈瘤・脳腫瘍の発見に、適しています。
・MRIは体内に金属製品が入っている方や心臓にペースメーカーをつけている方は受けられません。

▲上に戻る

Q6. シミはうすくなりますか?

シミの種類は大きく分けると、肝班・老人性色素班(以下老班と略します。)・ソバカスの3種類です。1人の人に複数のシミが混在する場合が大部分です。いずれのシミも美白剤・内服薬・ケミカルピーリング・イオン導入がある程度有効です。
老班・ソバカスは当院のアレキサンドライトレーザーで薄くなりますが、肝班はレーザーではかえって悪化します。治療を開始するに当たって、素顔の状態で診察し、お悩みのシミがどのシミか診断した上で治療方法を選択します。

▲上に戻る

Q7. シミの内服治療は出来ますか?その費用は?

シミに有効な内服は一般にビタミンC・ビタミンE・トランサミンです。内服薬の量にもよりますが、1ヶ月あたり、【ビタミンC】 900~1,500円、【ビタミンE】 1,200円 【トランサミン】 1,200円位です。(H21年4月現在)
自由診療の為、別途初・再診料が必要です。

▲上に戻る

Q8. ホクロはとれますか?

大部分のホクロは炭酸ガスレーザーで焼いて治療します。
大きさが5mm以下のホクロは”きずあと”を残さず取れることが多いです。しかし小さいほくろでも色素が残ったり再発して、再治療を行なうこともあります。
大きいほくろは色調や大きさ・部位にもよりますが切除した方が良い場合もあります(大きくても色調の薄いホクロは炭酸ガスで治療できます。)ホクロが沢山ある方は、まず1箇所レーザー治療を行い、その経過を見て他のホクロを実施するか判断します。
ホクロの治療は通常3~4回の通院を要します。費用は1mmあたり 3,000~4,000円です。(初・再診料は別)

▲上に戻る

Q9. 脱毛のセットで、肌に合わなかった場合、返金は可能ですか?

肌に合わなかった場合、セット料金から一回分の料金を差し引き返金いたします。

▲上に戻る

Q10. レーザー脱毛を受けると、何か特典がありますか?

レーザー脱毛や美容レーザーの施術、化粧品の購入に際しては、1,000円毎に1ポイントとして、50ポイント集めたら、2,500円分の割引券としてご利用いただけます。

▲上に戻る

Q11. レーザー脱毛で、脇の黒ずみや臭いまでなくなりますか?

毛剃りにより脇の黒ずみが生じている方は、レーザー脱毛をくり返し行うと、美白効果がある上に毛剃りをしなくなるので、黒ずみが薄くなります。脇の臭いも、毛がなくなるので多少軽減します。
(※完全になくなる事はありません。)

▲上に戻る

診療科目 その他の診療科目 簡単診療予約 クレジットカードでのお支払いが可能となりました!
このページの先頭へ